【参加者募集中】10/31(木) 地域通貨・国際会議の報告会をします。

BG takayama

2019年9月11日(水)〜15日(月)の5日間、岐阜県・高山市で地域通貨の世界的な会議「第5回貨幣革新・地域通貨国際会議 飛騨高山大会(RAMICS)」が開催されました。
https://sites.google.com/view/ramics-2019-takayama/

その後半2日間でおこなわれた実践者会議パートでは、開幕を飾る基調講演に地域通貨ぶんじプロジェクトから影山が登壇し、『受け手が贈り手を育てるまち ~地域通貨ぶんじの場合~』のテーマで事例報告を行いました。

来る10月31日(木)、この国際会議の報告会を行います。
応援に駆けつけた、国分寺の有志10余名とともに、会場の熱気や、さまざまな収穫など、ぜひ皆さまにお伝えできればと思います。どうぞ、お越しください!

開催情報

日時2019年10月31日(木) 19:30〜21:30
会場リオンホール(cocobunjiプラザ)
アクセス JR中央線・西武国分寺・西武多摩湖線「国分寺駅」より直結の『cocobunji WEST』の5Fです。詳細は国分寺市の公式サイトよりご確認ください。
参加費1人1000円(ぶんじでのお支払い大歓迎!)
参加申込方法参加申込フォーム」より、お名前やメールアドレスなどを記入のうえ、送信ください。

※ 詳細や最新情報は、お問い合わせいただいた方にメールでご連絡させていただきます。

takayama takayama

報告会の参加お申し込みは、こちらからどうぞ。
会場にてお会いできますこと、楽しみにしています!

BG
BG